清水寺(せいすいじ)・ご祈祷・ご供養・ペット葬儀・東京近郊・千葉・市川・船橋・日蓮宗

ご供養

当山のご供養は、法華経、お題目による心を込めたご供養をさせていただきます。ご葬儀、年回忌法要、墓前経、大切なペットを人間のように供養してあげることもできます。

供養とは

供養とは「供給資養」の略で仏教では先祖や故人に対して、線香や花、飲食などの供物を捧げ、感謝の心や弔いの心を捧げることです。

追善供養

追善供養とは故人の冥福を祈る四十九日や一周忌、参回忌などの法事やお盆やお彼岸などのお墓参りなど、故人や先祖に卒塔婆や供物を捧げ、僧侶にご回向をしていただくことです。
その供養を行うことにより功徳が積める善行を追善供養と申します。

卒塔婆供養

今から約2500年前にお釈迦様のお墓としてストゥーパが建てられました。インドの言葉で「塔」を意味します。
やがて仏教が広まる場所に人々はストゥーパを建てました。ストゥーパは音写し、卒塔婆となり、時代により変化して今のお塔婆となりました。
卒塔婆は故人さまや大切な方に対するお手紙の役目もあり、卒塔婆建立することにより、故人様や大切な方々はお喜びになられます。
また、卒塔婆供養は施主の方々の功徳となり、自分自身はもとより家族や子孫の繁栄につながります。
ご供養の費用はこちら
よくいただくご質問

PAGETOP